多汗症ネットガイド 多汗症の原因〜治療・対策・手術

多汗症の手術について説明しています

多汗症の手術

汗が多いということは病的な原因意外では悪いと言う事ではありません。しかしワキ汗が恥ずかしくて、特に夏になると汗が気になり外出を控えてしまう、という汗に対して強いコンプレックスを持っている人もいます。多汗症を治す方法は様々あるのですが、特に手術を行い汗の原因である汗腺を直接除去するという方法は最も効果のある治療の一つと言われています。そこでどのように手術では多汗症を治すのか少し見てみましょう。ワキ汗などの多汗症を治療する一般的な手術に超音波を使った汗腺の除去があります。これは特殊な器具から出る超音波を使い汗腺を除去すると言う方法です。手術の方法は脇に小さな穴を空け、そこへ器具を挿入し超音波を汗腺に当て汗腺を除去します。超音波での多汗症手術は傷跡も小さく、また手術時間も短いので現在人気のある多汗症の治療方法です。この他には手術ではないのですが、ボトックス注射と呼ばれる治療法もありますこれはボトックスによって発汗が少なくなるという治療法です。ワキなど汗の気になる部位に注射でボトックス注入するだけなので簡単に行なえる治療法です。ただ効果には限りがある為に多汗症の根本的な解決とは言えないようです。

Copyright 2008-2012 多汗症ネットガイド 多汗症の原因〜治療・対策・手術 All Rights Reserved.