多汗症ネットガイド 多汗症の原因〜治療・対策・手術

多汗症の対策について説明しています

多汗症の対策

 多汗症、そう聞くとあまり関係の無いような病気と思いますが、汗の多いことを少し気にしてしまう人は意外に多いようです。そこで「病院などで治療する程でもないけど、少し汗が気になってしまう」と言う人の為に、日常的に出来る多汗症対策について少し調べて見ましょう。よく緊張すると汗が出るという事を聞きます、少し考えるとこの言葉に汗をかくという事が集約されているのです。緊張をストレスと捉えると、ストレスと発汗の関係性が分かります。医学的にも日常的にストレスを受けることが多汗症に影響しているという事が分かっているのです。そこで多汗症などの汗の悩みへの対策はストレスを溜めないということに繋がっているのです。ストレスを溜めない為の対策としては、まず決まりよい生活をする事は当たり前なのですが、これ気加えてカルシウムを摂取する事重要です。カルシウムは神経の興奮を鎮める作用がある為にストレスや多汗症にも効果的と言われています。このカルシウムを含む食材としては牛乳、チーズ等があります。また鎮静作用のあるセロトニンを作るトリプトファンという物質の摂取も効果的といわれ、牛乳やアーモンド、鶏肉などに多く含まれています。日頃の生活でストレスを溜めずカルシウム、トリプトファンなどの栄養を取る事は多汗症の対策になるのです。

Copyright 2008-2012 多汗症ネットガイド 多汗症の原因〜治療・対策・手術 All Rights Reserved.